キャリアコンサルタントに相談してみよう

看護師になって社会貢献をしていくことや、安定的な収入を得ることを目指してみたものの、仕事を始めてみると続けられないと感じられてしまう人も多いようです。仕事が忙しすぎて、体力や気力が着いていかないという人もいますが、より多いのは自分の性格から判断して適性がないと感じてしまうケースです。看護の現場では女性の活躍が求められているということを聞いていたり、幼い頃からの過度な憧れを持っていたりして看護師になった人ほど、このような状況に陥りやすい傾向があります。

しかし適性が無いと思ったときにすぐに断念してしまわずに、適職を探そうと考えるのが賢明です。
まずはキャリアコンサルタントに相談してみるとすぐに回答が出てくる場合も多いようです。看護師としてどのようにして働くか、凝り固まった固定観念を持って考えてしまっていることはよくあることです。キャリアコンサルタントに相談してみると、個人の性格に合った働き方を提案してもらえるため、それまでは苦痛に感じていた問題を解決して、働く方法を見出だせる可能性が高いです。多くの看護師の相談を受けてきたプロだからこそのアドバイスをしてくれるため、まずは相談を考えるのが賢明です。ほとんどのキャリアコンサルタントは新しい職場への斡旋も行っていることから、今の職場が合わない場合は、早めに転職活動が出来るというメリットもあります。自分の性格に合った適職を探して働いていこうという前向きな気持ちを持ったら、まずはキャリアコンサルタントに連絡して相談してみると問題解決に繋がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です